ENECHANGE Developer Blog

ENECHANGE開発者ブログ

RubyKaigi 2018 1日目

cuzic (a.k.a Tomoya Kawanishi )です。 いまは RubyKaigi に来ています。 速報的に 1日目の内容のまとめの記事を公開します。

  • Matz: Keynote
  • Aaron Patterson: Analyzing and Reducing Ruby memory Usage
  • Kenta Murata 、Yusaku Hatanaka :Deep Learning Programming on Ruby
  • Piotr Murach : TTY - Ruby alchemist’s secret potion
  • Naotoshi Seo : Fast Numerical Computing and Deep Learning in Ruby with Cumo
  • Emma Haruka Iwao : Exploring Internal Ruby Through C Extensions
続きを読む

TerraformでVPC周りを作成する

こんにちは、ENECHANGE CTO室のigaharaです。エネチェンジ、SIMチェンジ、SMAPのインフラを横断的に担当しています。 インフラが担う箇所が動いてる間は誰にも褒められませんが、それが止まると怒られる。そんな陽の光の当たらないところで生きてる私ですが、ENECHANGEテックブログの記念すべき1本目を担当させていただきます!

ENECHANGEが提供するサービスのインフラは一部を除きAWSを使用しており、AWSの設定はオーケストレーションツールのTerraformとプロビジョニングツールのitamaeで設計・構築しています。これらを使い、インフラを全てコード管理することで、非属人化を実現し、客観的なレビューを可能にしています。 また、TerraformはAWS、GCP、Microsoft Azure、OpenStackなどで使用できます。

今回、Terraformの初期設定〜VPCまで足回りをばーーんと一気に構築したいと思います。

続きを読む