ENECHANGE Developer Blog

ENECHANGE開発者ブログ

XSS についての講習会を開催しました

ENECHANGE で CTO をしている田中です。

今回は先日社内で開催した情報セキュリティ講習会について紹介したいと思います。講師として株式会社セキュリティイニシアティブジャパンの小笠さんを迎え、XSS(クロスサイトスクリプティング)について実際の挙動を見ながらお話しいただきました。

続きを読む

Provisioned Concurrency な Lambda の実行時間をどう監視すべきか

ENECHANGE の CTO 室でインフラエンジニアを務めている岩本です。

今回の記事では、Provisioned Concurrency(プロビジョニングされた同時実行数)を設定した AWS Lambda 関数について、実行時間をどのように監視すべきか考えてみます。

Duration メトリクスを監視すればよいのでは、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にそれでよいのでしょうか。見ていきましょう。

続きを読む

Bugsnag で app version を設定しないともったいない

ENECHANGE の CTO 室でインフラエンジニアを務めている岩本です。

先日 Bugsnag を初めて使いました。社内用ツールのエラー監視が目的です。ENECHANGE では Bugsnag が以前から活用されているのですが、私はこれまで触る機会がなかったのでした。

Bugsnag を実際に使ってみて「デフォルト設定でも充分便利だが app version を設定しないともったいない」と感じました。

今回の記事では、Bugsnag で app-version を設定するメリットを3つご紹介します。

続きを読む

CloudWatch Metric Math の DIFF 関数を用いた Trusted Advisor チェック数の監視

ENECHANGE の CTO 室でインフラエンジニアを務めている岩本です。

今回は CloudWatch Metric Math の DIFF 関数によって解決できた課題をご紹介します。課題そのものは地味ですが、DIFF 関数が役立つ場面は多そうだと感じたため、記事にする次第です。

続きを読む

EC2 Auto Scaling のライフサイクルフックによる graceful shutdown の実現

ENECHANGE の CTO 室にてインフラエンジニアを務めている岩本です。AWS の各種サービスには地味ながらも便利な機能が多くあります。EC2 Auto Scaling のライフサイクルフックもそのひとつです。今回はこの機能のおかげで解決できた課題をご紹介します。

続きを読む