ENECHANGE Developer Blog

ENECHANGE開発者ブログ

AWS Elastic Beanstalk で使用される Ruby のバージョンを指定する方法と、それぞれの方法の特徴について

こんにちは。毎日 島の整備に忙しい ENECHANGE の gamenechange と申します。今回は AWS Elastic Beanstalk(以下、EB)において、使用される Ruby のバージョンを指定する方法および各方法の特徴について書かせて頂きます。 Rails アプリをデプロイしている…

AWS Global AcceleratorでLoadbalancerのPublicIPを固定する

こんにちは。ここ最近のパニック相場の影響でガチホしてるポートフォリオが真っ赤になってるCTO室のkazです。 非機能要件概要 外部システムとデータ連携している時、外部システム側がDNS名ではなく、IPを指定した接続のみという非機能要件もあったりします。…

複数リージョンのサービス使用時はMultiple Providerを使用する

Operations Tips vol5 こんにち。日中気温が20℃になると聞いて半袖シャツを着てきたけど、オフィスが寒くて帰りたくなってるCTO室のkazです。 同一のディレクトリでCloufFront用のACMやAWS Global Acceleratorを作成したい場合、Multiple Providerを使用する…

閉域網を使用したアプリケーション間通信の実現

こんにちは。Let's Encryptのバグ対応に伴う証明書失効とAmazon RDSおよびAmazon AuroraのSSL/TLS 証明書の期限切れイベントが重なった今週でしたが、システムは平常運転なのでホッとしているCTO室のkazです。 Let's Encryptのバグについてはこちらに書いて…

NEXTユニコーン

Operations Tips vol4 こんにちは。普段、再生速度を2.00xにして読書しているので、たまに通常速度に戻すとスタープラチナ・ザ・ワールド並に時間を止めることが可能になった気がしているCTO室のkazです。 AWS Loft Tokyoにユニコーン企業が出ることを目指し…

Let's Encryptが証明書300万件を失効させるらしいのでリストされてるか調べた

Operations Tips vol3 こんにちは。新型コロナウィルスの影響をもろに受けてる株価ばかり気にしてるCTO室のkazです。 株価ばかり気にしてたら結構インパクトの大きいイベントに気づかずに当日を迎えておりました。 japan.zdnet.com

創業当時からの技術的負債を返済した話

こんにちは。右腕のテニス肘が復旧したら今度は左腕にテニス肘が発現したCTO室のkazです。 タイトルが若干大げさですが、2016年に電力自由化開始してから長らく構成していたシステムの一部にアップデートがあったので記録したいと思います。

Operations Tips vol2

こんにちは。すみっコぐらしでは"ふろしき"が推しキャラのCTO室のkazです。 日々気づいた小さなことを小さく記録していこうと思って始めたOperation Tipsですが、それすら実行していくのが危うい気がしてきてます...少しがんばります。

シリコンバレーから生まれた最高の文書の一つと言われている「Netflix Culture」について

こんにちは。半年で7Kg減量成功したCTO室のkazです。 FaceBook COO のシェリル・サンドバーグ女史が「シリコンバレーから生まれた最高の文書の一つ」と称賛したことで知られる Netflix の企業カルチャーガイドを読み、自分自身に落とし込みながら咀嚼してみ…

Operations Tips vol1

こんにちは。今年、本厄ですが科学的根拠に乏しい慣習なので厄除けは無視すると2020年年初に決意したCTO室のkazです。 ブログ記事は下書きに複数あるんですが、書く!っていうモチベーションが続かないと情報更新が億劫になり、下書きが増える傾向にあるので…

Scout APM を導入して、高速化したときの話

自己紹介 cuzic こと、 ENECHANGE チーフエンジニアの川西です。 今回は enechange.jp で Scout APM を使って高速化した話を書きます。

ENECHANGE でのたまに落ちるテストとの闘い

cuzic です。 これは、 Ruby on Rails Advent Calendar 2019 の 14日目の記事です。

SVGのアニメーションで遊んだ話

こんにちは、SanFrancisco Bay Areaでエンジニア業務をしている大澤です。 普段はRailsを使って電力会社様向けのサービスの開発、運用しています。 今年の夏のある日、FollowしているJoe Rogan *1 のInstagramから、こんな動画が流れてきた。 https://www.in…

PDFファイルに不適切なメタデータ(「作成者」や「タイトル」など)が存在している場合にCIで検知する方法

こんにちは。ENECHANGE の gamenechange です。 朝起きたら「The Last of Us Part II」の発売が 5月 に延期になったことが発表されており、とても残念です。しばらくは IGA氏 の新作 Bloodstained: Ritual of the Night をプレイしていきたいと思います。 さ…

絵文字を使用すると GitHub Actions と AWS Elastic Beanstalk に罠が待ち受けている(いた)

こんにちは。ENECHANGEのgamenechangeです。伝説のゲーム moon がついにSwitchで配信開始されましたが、未だにその事実が信じられずにいます*1。 さて今回は、絵文字を使用したことにより、GitHub Actions と AWS Elastic Beanstalk(eb) で罠にはまった話を…

ElasticBeanstalkでのデプロイ高速化!〜assets:precompileをCircleCI上で〜

プラットフォーム事業部の@yuyasatです。 背景 ENECHANGE社では、ElasticBeanstalkのRubyプラットフォームを利用してインフラを構成することが多くあります。ElasticBeanstalkを利用していて困るのがデプロイに時間がかかること。デプロイするRailsアプリケ…

ElasticBeanstalk環境下のALBで301リダイレクトさせる

こんにちは。レイブパーティーで一晩中踊り明かしたい衝動に駆られてミニマル・テクノ界隈を徘徊しているCTO室のkazです。 本エントリは下書きにしたまま放置してあったんですが、ElasticBeanstalkとTerraformの記事って、ネットであまり見かけないしバッド…

AmazonRDSにおけるStorageAutoScalingに潜む罠

こんにちは、夏が近づいてますが、秋〜冬のキャンプシーズンが待ち遠しくなっているCTO室のkazです。 今回、RDS Storage Auto Scalingを実施したので、注意点も含め記事にしたいと思います。 aws.amazon.com

AWS サミットレポート - コンテナ化アプリケーションのAWSでの構築・運用指針 -

AWS Summit Tokyo 2019 レポート こんにちわ ENECHANGEのMariMurotaniです 「コンテナ化アプリケーションのAWSでの構築・運用指針」 のセッションを受講してまいりました。

ENCHANGE エンジニア アンケートVol1 ~ワーキングチェア編~

GWに発症したテニス肘(右腕)がまだ完治してないCTO室のkazです。 今回、趣向を変え、ENECHANGEで働くエンジニア達の趣味嗜好をOutputしていきたいと思います。名付けてENECHANGE エンジニア アンケート! BeOpen...!

第三回開発合宿(一泊)を開催しました

エネルギースタートアップ、ENECHANGE株式会社 CTOのshirakia、今回の開発合宿を担当したプラットフォーム事業部のyuyasatです。 去る6月7日〜8日に第三回の開発合宿が開催されました。今回はその様子をお伝えいたします。 第一回は業務、第二回は業務なしと…

Upgrading to terraform 0.12

こんにちは、GWにキャンプに行った際、薪を割りすぎてテニス肘になったCTO室のkazです。 先日、ついにterraform 0.12.0[GA]がリリースされました...! Announcing Terraform 0.12 早速、使用してみたいと思います。

RubyKaigi 参加レポート(後半)by id:cuzic

ENECHANGE で働いている id:cuzic です。 前回の記事 は速報性を重視した結果、基調講演に関してのみの記事となってしまっていました。 基調講演以外にもとても良い発表ばかりでした。今回は一気に3日分、私が聴講したセッションについて紹介します。

RubyKaigi 2019 参加レポート : Day 3

ENECHANGEで働いている id:tetsushi_fukabori です。 昨日一昨日に引き続きRubyKaigi 2019 Day 3の様子をお伝えします。 遅筆なため速報性のない記事になってしまいごめんなさい。 本記事で書くこと 「私がRubyKaigi 2019に参加して感じたこと」「私が参加し…

RubyKaigi 2019 参加レポート : Day 2

ENECHANGEで働いている id:tetsushi_fukabori です。 昨日に引き続きRubyKaigi 2019 Day 2の様子をお伝えします。 本記事で書くこと 「私がRubyKaigi 2019に参加して感じたこと」「私が参加したセッションで話されたことの要約と感想」を主に書きます。 Ruby…

RubyKaigi 2019 参加レポート : Day 1

初めまして、ENECHANGEで働いている id:tetsushi_fukabori です。 本ブログには初登場になります。これからよろしくお願いします。 本記事で書くこと 「私がRubyKaigi 2019に参加して感じたこと」「私が参加したセッションで話されたことの要約と感想」を主…

RubyKaigi 2019 基調講演 The Year of Concurrency by Matz

ENECHANGE で働いている id:cuzic です。 RubyKaigi に来ています。 RubyKaigi は楽しいですねっ! 最新の Ruby の開発状況を知ることができます。 今回の記事では Matz さんの講演内容を書き下していたので、 それを少し整形して、公開します。 変なところ…

CircleCI 2.0に承認フロー追加

こんにちわ。 エンジニアのMariMurotaniです。 最近、リポジトリの数が多くなってきたのですが、CircleCIの設定はいろいろな書き方があって混乱するのとworkflowsやcronなどの便利機能を使いこなせていない部分があったので一旦整理してみました。今回はbuil…

Action Cableでいいねボタン!

こんにちわ エンジニアのMariMurotaniです。 社内のアイデアソン/ハッカソンイベントで利用するために、 Action Cableの機能を使って「いいね!」ボタンを作成しました。 websocker-railsを利用します。 社内のWD(ディレクターかつデザイナー)が10分で作って…

ENECHANGE社では、エンジニア勉強会向けに会場を無償提供しています

CTOの白木@shirakiaです。 ENECHANGE株式会社では 地域Ruby勉強会の Otemachi.rb など、いくつかのイベントを主催していますが、その他にも有志による勉強会への会場提供を行っております! ご興味のある勉強会主催者の方は、お気軽にお問い合わせください。…